アルコールインクアート 材料

アルコールインクアートで使うアルコール比較しました

アルコールインクアート

こんにちは、mil(みる)です。
今日はアルコールインクアートで使うアルコールをピックアップして記事にしてみました!

アルコールインクアートでよく使われるアルコールは「無水エタノール」と「IPA」の2種類です。この2種類のアルコールをずっと使用していたのですが、先日新たなアルコールと出会ったので、今回比較記事を書くことにしました。

アルコールインクアートでよく使われるアルコールは?

アルコールインクアートで使うアルコールはアルコール濃度95%以上で100%に近いものが良いと言われています。日本でアルコールインクアートをされている方は下記の2種類を使用している方が多いと思います。

無水エタノール

アルコールインクアートをする上で、安心して使用できるアルコールです。特に薬局やAmazonでも販売されている健栄製薬エタノール99.5vol%以上含有の無水エタノールを使われる方が多いです。

しかし濃度の高いアルコールなので、肌や呼吸器には刺激があります。アルコールアレルギー体質の方は、使用に十分ご注意ください。安全に無水エタノールを使うためのルールは下記をご覧ください。

無水エタノールを安全に使うためのルール|無水エタノール|健栄製薬
1本あればさまざまな用途に使用できる無水エタノールですが、安全に使っていただくためにも使用前に知っておきたいルールがあります。無水エタノールの性質をあらかじめ確認した上で、ルールを守って楽しく使いましょう。

IPA(イソプロピルアルコール)

IPAはガラスやレンズの清掃や実験器具の洗浄などに使われ、イソプロパノール99.9%以上で高濃度のアルコールです。価格も無水エタノールに比べ安価で、細かい綺麗な線が出やすいので、使われるアーティスト様も多いですが、毒性があるので使用の際は防毒マスク等が必須です。

ご参考までに防毒マスクもご紹介します。目に入る危険性もあるので、少し高価ですが全面形がオススメです。

IPAは細かい綺麗な線が出やすいですが、取り扱いが難しいアルコールです。十分安全性を確保の上で、使用しましょう。下記のページもご参考に。

イソプロピルアルコール IPA
東邦精機 印刷周辺機器の総合メーカー スプレー装置 集塵機 UV乾燥装置 IR乾燥装置 クールマチック 循環装置

以上の2種類がアルコールインクアートをされている方が多く利用するアルコールだと思いますし、初めてアルコールインクアートをされる方は、この2種類のどちらかを購入することをオススメします。

次にご紹介するアルコールは、上記のアルコールを使用した上で、違うアルコールも使ってみたい!と思われる、好奇心旺盛な方向け!?のアルコールになります。

無水エタノールIP

こちらが今回初めて使用した「無水エタノールIP」です。私自身も下記のAmazonで購入しました。

こちらのアルコールを何故購入したかというと・・・アルコール成分にあります。

成分
エタノール85.7% IPA(イソプロパノール)4.6% NPA(ノルマルプロピルアルコール)9.7% 水分0.2%以下

無水エタノールはエタノール99.5vol%以上、IPAはイソプロパノール99.9%以上で、それぞれ純粋な高濃度のアルコールです。ただこの無水エタノール4種類の成分が混ざっているんです。

mil_inkart
mil_inkart

なにこれ!怪しい!気になる~!!!

私の実験意欲が刺激されました(笑)

Amazonで売られているのは知っていましたが、ずっと怪しいな~と思って見ていました。メーカーも調べたのですが、よく分かりませんでした・・・。

ただ実際使用してみると、あるデザインのアートが作りやすかったのです!!では早速ですが、実際に無水エタノールとIPAも含め、比較した様子をご紹介します。

無水エタノールIPとアルコール比較

無水エタノール・無水エタノールIP・IPA比較

写真の真ん中が「無水エタノールIP」を使用した様子です。なんと・・・IPAに比べ、細かい線は出にくいですが、それでも無水エタノールと比べると一目瞭然!びっくりするぐらい綺麗な線がでました。

mil_inkart
mil_inkart

これは使える!!!

そして気になる匂いですが、IPA特有の体に悪そうな匂いはほとんどありません。無臭ではありませんが、消毒液のような匂いがします。IPAの匂いに耐えられなかった人も使いやすいと思います。

無水エタノールIPを使用したアート

無水エタノールIPを使用
無水エタノールIPを使用

このように無水エタノールIPは線を出しやすいアルコールで、今までIPAは使いたいけど、匂いが臭くて使えなかった、という人にはオススメのアルコールだと思います。

本当IPAは体に悪そうな匂いがするんです…。ただ無水エタノールもそうですが、無水エタノールIPも体に良いものではありません。使用する際は、下記の注意点をご覧の上ご利用ください。

無水エタノールIPの注意点

今回ご紹介した無水エタノールIPは、無水エタノールの表記ですが、有毒性のあるIPA(イソプロパノール)4.6% NPA(ノルマルプロピルアルコール)9.7%が入っております。

そのため、お子様やアルコールに敏感な方のご使用は特に注意してください。

また使用の際は換気ができる部屋で使用し、出来れば手袋の着用をおススメします。

今回無水エタノールIPを使用して、IPAと近い細かい線が出て、IPAに比べ匂いもほとんどしないので、こちらの無水エタノールIPはアルコールインクアートに使いやすいと感じました。

気になる方はAmazonで購入が可能ですので、お試しください。

最後までご覧頂きありがとうございます。

アルコールアートで使用するアルコールはどれも、アルコール濃度が高いので、引火性や皮膚・呼吸器への刺激があります。アルコールアレルギー体質の方やお子様は特にご利用をご注意ください。そして安全にアルコールインクアートを楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました