※当記事はプロモーションが含まれております。

アルコールインクアート

アルコールインクアートで使えるシール紙の特徴と使い方

アルコールインクアート

こんにちは!あゆみるです^^

アルコールインクアートでアクセサリーなどの小物作りや、シールなどを作っていると、描いたアートに両面シールなどの接着剤を使用する機会も多いですよね~。

でも両面シールを貼るって地味にめんどくさい!!(←私だけ?笑)

そんな方にオススメしたい、インクアートができるシール紙を今回はご紹介していきます。

インクアートシール | ホワイト

今回ご紹介するのは、こちらのシール紙です。

アルコールインクアートが描ける紙とシールが一体になっています。

そのため、アルコールインクアートを描いたら好きな形に切るだけで、シール付きのアートになります♪

しかも強粘着なので、剥がれにくいのもオススメポイントです!

今日はせっかくなので、アルコールインクアート講師のあゆみるなりのオススメのインクアートシール紙の使い方と、インクアートシール紙を使用したThank youカードの作り方をご紹介します。

使い方のポイント

それでは早速、インクアートシール紙のオススメの使い方を3つのポイントに絞って、お伝えしていきます。

ポイント❶ 描くとき編

このシール紙は、紙の材質がユポ紙なので、インクの色が先に紙に染み込みやすい特徴があります。
そのため、無水エタノールを先に紙に落とし、その上にインクを乗せて描くのがオススメ!

ただし無水エタノールが多いすぎると、紙がヨレやすいので注意してくださいね。

ポイント❷切るとき編

切るときは、比較的切れやすい材質や厚みなので、普通に切ってOK!

ハサミで好きな形に切ってもいいし、先日の記事でもご紹介した、こちらの円切カッターもオススメです!

ポイント❸貼るとき編

好きな形に切れたら、あとは貼るだけ♪

ここで気をつけないといけないことは、粘着力が強いので、貼り直すことは難しいです。
力強く引っ張ると、剝がれるけど紙はヨレてしまいます(;_:)

そのため、どの角度で貼るのかをイメージしてから、裏紙を剥がして貼ってください。

以上が簡単でしたが、使い方のポイント3つです。
次は実際に、インクアートシール紙を使用したThank youカードを作ったので、作り方をご紹介します。

インクアートシール紙でThank youカードをつくってみよう!

以前Instagramに投稿し、保存数も多かったこちらのThank youカードの作り方をご紹介しようと思います^^

作り方はとってもカンタンです♪

用意するもの

作り方

  1. データを作成して、ハガキへ印刷する。
    アートを貼る位置を想像しながら、ハガキサイズのデザインを作成する。
    私はThank youカードにしたかったので、「Thank you」の文字や屋号を入れましたが、好きな文字で作ってくださいね。
  2. アートを切って貼る。
    アートをしたインクアートシール紙を、お好みの形にカットする。
    カットはペーパーカッターが便利です。

    カットができたら、あとは貼るだけ♪
    本日ご紹介しているインクアートシール紙で作ると、切るだけでのりいらずなのがとても便利です!
  3. 完成!
    とても簡単に、可愛いThank youカードができました^^

もし他のアート紙を使用する場合は、両面テープやのりなどでつけて貼ってください。下記記事もご参考になれば嬉しいです♪

Thank youカードデータプレゼント

今回は特別に私が実際に制作した、Thank youカードのCANVAテンプレートデータを無料プレゼントします!

ハガキサイズで作っているので、お好きな文字に変更し、ご家庭のプリンターで印刷できます。

プレゼントの受取り方法

無料のCANVAテンプレートデータの受取り方法は、ミルクリエーション公式LINEで、「サンキューカード」とコメントしてね!

無料のThank youカードのテンプレートデータがメッセージで届くよ^^


簡単に可愛く作れるので、試してみてね♪
それでは、今回の記事はここまで!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
これからも皆さまのアート活動を応援しています^^

この記事をかいた人

アルコールインクアート・ポーリングアート講師。
子どもの頃から物作り・ハンドメイドは好きでアートには興味があったが、イラストを描くことが苦手で悩んでいた2019年に偶然アルコールインクアートに出会う。

色と色が混ざりあい、滲みながら偶然できる模様を描く不思議なアートに魅了され、アルコールインクアートの魅力を伝えたく独学で勉強を始める。

その後、日本・海外とアートを学び、2020年アルコールインクアート講師活動をスタート。
より多くの方にアルコールインクアートの魅力を伝えたく、2021年恐らく日本初のアルコールインクアートグループ展を共催(全国45名のアーティストが参加)

2022年には大阪市都島区にアトリエを構え、本格的にアート講師としてレッスンを始め、各地のイベントにも出展。現在までに800名以上の方にアートを伝えている。

昨今は、企業様と協同でのアートのワークショップイベントや展覧会イベントなどにも積極的に取り組んでいる。

あゆみるをフォローする
大阪からアルコールアートのやり方・紙や材料をお届けします|ミルクリエーション
タイトルとURLをコピーしました