アルコールインクアート

アルコールインクアートでおすすめ!コピックインク人気組合せBEST9

コピック組合せ人気色_TOP アルコールインクアート

こんにちは!お家で簡単にできるアルコールインクアートのやり方をお伝えしております、ミルクリエーションのあゆみるです^^

アルコールインクアートをする上で、かかせない道具はなんでしょう!?

・・・

そう!「アルコールインク」です!

そんなアルコールインクの日本代表と言っても過言ではない、コピックインク

色数がとても豊富で、海外のアルコールインクアーティストさんも使っています。

その色数はなんと全358色!
(2023年1月現在)

色が多いのは嬉しいけど、でも・・・正直何色を買おうか悩んじゃう!

そんな方も多いのではないでしょうか?

実際私もお店で1時間程インクとにらめっこしたことが(笑)

そこで今回は普段私がインスタグラムでご紹介している、【おすすめインクの組合せは投稿】で保存数の上位9位をご紹介します。

そして今年初のブログ投稿なので少しはりきって!

1位・2位は2022年に描いたアートでの紹介ではなく、紹介しているインクを使い、2023年描きはじめをしてみました!

描いたあとに自分でも驚いたのですが、使用しているインクが同じでも描き方で雰囲気がガラっと変わること。

雰囲気が変わりすぎて、「アレ?私インク間違えた!?」って思ってしまうほど(笑)

ぜひその違いもご覧いただければ幸いです。

では、前置きが長くなっちゃいましたが、紹介していきます!

2022年コピックインク人気組合せ 9位~3位

9位 W7・V99

W7・V99

濃いパープルとグレーの組合せです。

Wシリーズのグレーは少し赤味がかっているので、パープルやピンク系と合わせてもバランスが良いですよね~

8位 B16・B39・BG75

B16・B39・BG75

ブルーとグリーンブルーの組合せです。

私はターコイズブルーが好きなのもあって、ブルー系のアートには少しBG系の色味を入れています。

グラデーションがつくりやすくてお気に入り♪

ちなみにこのアートは、アルコールインクアートのライン技法とグラデーション技法を使用し、描いています。

7位 B45・B69・C2

B45・B69・C2

ブルーと少し薄めのグレーの組合せです。

Cシリーズのグレーは少し青味がかっているので、ブルー系のアートと相性よくておすすめです。

そしてB69はStratospheric Blue(ストラトスフェリック・ブルー)といって、深くて鮮やかなはっきりとした青色で、濃いめの青色が好きな人にはおすすめしたい1本です

6位 E77・BG96

E77・BG96

茶色とカーキ色の組合せです。

茶色は少し赤みの入った茶色。秋色アートや大人っぽいニュアンスのアートを作りたい方におすすめの組合せかな。

5位 B45・C3

B45・C3

こちらも7位に近いブルーとグレーの組合せです。

ただ7位の色と違うのは、濃い青色のB69が入っていないこと。

どちらも近い色なのに、1色使っていないだけで、アートの雰囲気がすごく変わりますよね!

ちなみに淡い系の色味は、普段私はそんなに使用しないんですが…

この組合せはレッスン受講生さんが使っていた組合せで、いいなと思ったので紹介しました。

4位 E31・RV99

E31・RV99

薄めの茶色(ベージュ)と濃いワイン色の組合せです。

このRV99は私がすごく好きな色で、濃いワイン色なんだけど、アルコールで広げるとパープルが分離して・・・って難しいことは置いといて…。

ワイン色の中に、ピンク色もでてグラデーションがすごく綺麗なんです!

3位 N-4・W-6

N-4・W-6

第3位は普通のグレーと、少し赤味をもったグレーの組合せです。

グレー同士の色の組合せですが、標準的なグレーに少し赤味のあるグレー使用することで少しアートに温かみを感じてもらえるように制作しました。

ゴールドとの相性もすごく良くて、大理石風のアートやモノトーンの落ち着いた雰囲気のアートを描きたいときにもいいと思います。

さて、9位~3位をご紹介しましたが、お好きな色の組合せはありましたか?

持ってない色でも番号が近い色を使うと、似たアートの雰囲気はつくれます。

なので、新しいインクも買うのは…とお思いの方も、近い色味で良かったらお試しください^^

さて、次は第2位と1位を今年描いたアートとともにご紹介しようと思いますが…

その前に!!

コピックインクってどこで買うの?」

とアルコールインクアート未経験者の方に、実店舗と通販でそれぞれ購入可能な場所をお伝えしますね。

「もうすでに知ってるよ!」という方は飛ばして、第2位と1位をご覧ください^^

アルコールインクの購入場所

実店舗

実店舗でのオススメは、COPIC直営の画材店「トゥールズ」です。

画材,文具,額縁ならトゥールズへ|Tools
駅近の画材店トゥールズ。画材、額縁はもちろんステーショナリーなども多数取り揃えております。店舗情報、製品情報、会社概要、採用情報など。

2023年現在、店舗は東京・横浜・大阪のみですが、インクだけでなくアルコールインクアートセットや本なども販売されています。

他には、画材店や東急ハンズ・大型ホームセンターなどで購入可能です。(ホームセンターはジョイフル本田(関東)で販売しているみたい。大阪では不明です。)

画材店を探す場合は、Googleなどで「画材店 大阪」などと地名を入れると、お近くの画材店が表示されると思います。

コピックインクの取り扱いの有無があるため、お電話などで問合せてみてから行かれるのがいいかと思います。

通販

通販では大型通販サイトのAmazonや楽天市場、Toolsのウェブショップで販売されています。

Amazon.co.jp : コピックインク
画材・文具雑貨の通販 Toolswebshop/cotoramonora
コミック画材の通信販売。コピック・トーン・ペン・漫画材料・トレース台・絵具等のアイテムを割引販売。

通販のいいところは、なんてったって、お家まで届くこと。お店が遠い場合は通販がお手軽でいいですよね。

最近アルコールインクアートの人気が出てきたこともあり、多くの場所でインクが購入できるようになりました。嬉しいです^^

あっ!コピックインクと一緒にメタリックインクの購入も忘れないようにしてくださいね。

メタリックインクがあるだけで、アートが簡単にグッと魅力的になります!

では、では!
お待ちかねの!?第2位と1位をご紹介していきます!

2022年コピックインク人気組合せ 2位・1位

2位 E25・E47・BG75

E25・E47・BG75

ブラウンとシックなブルーグリーンの組合せです。
かっこいい&オシャレアートじゃないですか!?

今回は白の額縁とマットなし(額縁と組み合わせて使用する額装用の台紙)で額装をしましたが…

黒の額縁で白の幅広マットを使用したら、もっとかっこよく高級感がでそう!と撮影をしながらニヤニヤしておりました。

マニアックな話です(笑)

使用する額縁で雰囲気を変えることができるのも、アートの楽しみのひとつです。

さてさて、

ついに第1位!

2022年2月にインスタでご紹介したアートとはがらっと印象が変わりました。

1位 E77・B69

E77・B69

鮮やかな色味のブルーとブラウンの組合せです。

マットな深い色味で深海のような深い雰囲気になりました。

前回はそれぞれの色味を残すように描きましたが、今回は色を混ぜて大理石とグラデーション技法を用いてに描きました。

ちなみにこちらが、2022年2月にインク紹介をしたときのアートです。

2022年2月投稿_E77・B69

色も雰囲気もすごく変わりましたよね!自分でも描きながら驚きました。

こちらはブルーとブラウンを混ぜすぎないように描きましたが、今年新たに描いたものは色同士を混ぜるように描いています。

E77のブラウンに青色が混ざり、より深いブラウンになっていると思います。

個人的には今年描いたアートの雰囲気の方が好きだなと思っています。

でもどちらが正解とかはないので、ご自身の好きな雰囲気を探してみてください。

さて、「アルコールインクアートでおすすめ!コピックインク人気組合せBEST9」9位から1位までご覧いただきましたが、お好きな色の組合せはありましたか?

同じ色をつかっても、描き方や色の混ぜ方で、アートの雰囲気がガラッと変わります。

同じ色でも同じものができない。それもアルコールインクアートの魅力の1つです。

そしてもうひとつ。

アルコールインクアートの魅力は、数色のインクでも綺麗なグラデーションをつくることができ、楽しめることです。

今回ご紹介した色も全てコピックインク2~3色とメタリックインクのみを使用して描いています。(メタリックインクはPinataかKAMENSKAYAを使用)

アルコールインクアートに興味をもち、始めてみようかな?と悩まれていた方も、ぜひ数色からはじめてみるのはいかがでしょうか?

きっとあなたもアルコールインクアートが持つ不思議な美しさに魅了されるはず!?

そんな日が来るのを、私も楽しみにしています^^

最後になりましたが、今年もミルクリエーション&あゆみるをよろしくお願いいたします。

インスタもみてね

Instagramでハッシュタグ「#ミルインクカラー」を検索をすると、今までご紹介したインクカラーの組合せが全てご覧いただけます。

Instagram
この記事をかいた人
あゆみる

大阪でフルイドアート教室を運営しております、あゆみるです。

「社会人から始めるART」として、アルコールインクアートとポーリングアートをメインに2020年1月から発信やレッスンをしております。

レッスンの受講生は私と同じように、社会人からアートに触れる方がほとんど。
趣味として始める方・複業として始める方、理由は様々ですが、皆さんアートに触れることで"人生が楽しくなった"という方がすごく多いんです。

【アートで明日が変わる】そんな人が1人でも増えたらと想い、アートに関する発信をしています。

あゆみるをフォローする
大阪からアルコールアートのやり方・紙や材料をお届けします|ミルクリエーション
タイトルとURLをコピーしました