アルコールインクアート

アルコールインクアートシール

アルコールインクアート

※当記事はプロモーションが含まれております。

こんにちは!mil_inkart(ミルインクアート)です。先日mil_inkartのwebshopより新発売しました、「アルコールインクアートシール」ご利用頂きました方もたくさんいらっしゃいますが、改めてご紹介させていただきたいと思います。

インクアートシールって?

今までアルコールインクアートは、インクアート紙やユポ紙などの、紙にするのが一般的でした。そのためアートをパネル等に貼り付ける際には、スプレーのりをつけたり、両面テープをつけたり…(詳しくはこちらの記事をご参照ください)

こんな手間をなくしたい、もっと簡単に貼ることができたら・・もっとアルコールインクアートの作品の幅を広げたいと考え、発売に至ったのが、シールと一体型になっているこのアルコールインクアートシールです。

そして今回は2種類のアルコールインクアートシールを発売させていただきましたので、それぞれご紹介させていただきます。

【ホワイト】インクアート紙

こちらは下地がホワイトのユポ紙で、裏面がシールになっているので、アートをした後にパネルに貼り付けたり、好きな形にカットしてオリジナルのシール・ステッカーとして使用する事ができます!

【ホワイト】インクアートシール使用

このようにアート後にオリジナルのシールとしてご使用いただけます。

【クリア】インクアート紙

こちらはクリア(透明)のインクアート紙で、こちらも裏面がシールになっています。アートをした後に好きな形にカットして、貼り付ける事が可能で、透明なので貼り付ける素材の色を活かした作品をつくる事ができます。

【クリア】インクアートシール使用

このように透明や半透明の素材に貼ると、アートが透けて綺麗ですよね♪

今回発売時にモニターを募集させていただきまして、アーティスト様にたくさんの作品をお作りいただきました。
一部ではありますがご紹介させていただきます。

アーティスト様作品

上記では一部の作品をご紹介させて頂きましたが、Instagramではアーティスト様がお作りいただきました、全ての作品をご覧いただけます。是非素敵な作品ばかりなので、覗いてみてください^^

【ホワイト】インクアート紙

【クリア】インクアート紙

以上10名の方にInstagramを通して、モニターにご参加頂きました。ありがとうございました。

アルコールインクアートをシールにする事で、接着剤をつける時間を短縮できたり、簡単にステッカーとして活用できたり、作品の幅がとても広がります。

今後も皆様のアート活動を応援しております♪

最後までご覧頂きありがとうございます。

この記事をかいた人

大阪からアート初心者でも愉しめる、アートの魅力を発信しております【あゆみる】です!

2020年よりアート講師として活動をスタートし、大阪市都島区のアトリエにて、アルコールインクアートやポーリングアートなど、アート初心者でも感覚的に描くこともできるアートをお伝えしています。

また、当アトリエでのレッスンだけではなく、外部のイベントや企業様と共同でのイベント企画などにも積極的に取り組み、700人以上の方へアートの魅力をお伝えしてきました。
キャンバスに描くアートだけではなく、小物として、背景としてなど多方面からアートの魅力を発信しています。

あゆみるをフォローする
大阪からアルコールアートのやり方・紙や材料をお届けします|ミルクリエーション
タイトルとURLをコピーしました